バックナンバーのご紹介です。このページは当時のままの内容となってますが、バックナンバーの販売もしております。 ページ内の表示と現在の販売価格は違いますのでご注意ください。販売価格は下記の通りです。

バックナンバー・DVD ¥3,000.-
バックナンバー・ブルーレイ版 ¥3,700.-

使用メディアも国産品は生産終了したため海外製DVD・BDとなります。
ご注文はトップページのお問い合わせよりどうぞ。


2013年度は何故か「サンデンまえばしロボコン」と言う名称に替わりました。
今回もボツボツと相談コーナー等の撮影を始める予定ですのでご協力お願いいたします。
「サンデンまえばしロボコン2013」映像情報
相談コーナーは初日から満員の状態
7月31日から相談コーナーが始まりましたが、今迄にない混雑で順番待ちの状態でした。早くも出来上がったロボが試走しています。下写真中央上の赤いシャツを着た小学生が頑張っています。やはり好きな子は違うね〜、将来の夢は喫茶店マスターだそうですよ。
お知らせ
サンデンまえばしロボコン2013のDVD及びブルーレイディスクが完成しました。
今回はDVDとハイビジョンのブルーレイの2本立てとなりました。会場が暗いので補正してありますが、ゲインアップしてありますので若干ノイズが浮き気味なのと解像度の甘い部分もあります。出来るだけブルーレイでご覧になる事を強くお勧め致します。全体時間は119分です。
価格は、今年度は若干の値上げがありDVDが¥2,700.-ブルーレイが千円高の¥3,700.-です。枚数が少ないので全て手作業となりますので少し時間を頂く場合があります。予約とお申し込みはメールでお願いいたします。FAXの場合は、027-263-2579です。
BDメディアは国産のPanasonic、DVD-Rメディアも国産の太陽誘電製を使用しております。(海外製メディアをテストした結果、その時は)大丈夫でも経年変化により読み込み不能や書き込みムラや途中で止まってしまうものを確認しています)
表彰式ノーカット版、WEB限定です。
今回のロボコンに急遽参加出来なかった方がいらっしゃいました。沼田市のiさんですが、いつも素晴らしいマシンを作りながら練習不足のため敗退していたのです。今回は張り切って早めにマシンを完成させて、更に自宅に競技台まで作って万全の体制で望んでいた矢先に急用が出来てしまい参加を断念してしまいました。メールにてマシンの写真が届きましたのでここに公開させていただきます。又来年お会いしましょうという事ですので2014は期待出来そうです。
ピンポン玉がはずむのと穴が浅いので弾んで穴から飛び出してしまうのでこの方法は一考ありでしょう。やはりつかんでそ〜っと落とす方が確実の様です。 説明会「マシン作りのヒント」
優勝マシンの玉取り、玉入れです。ここまでしか公開出来ません。後はヒントとして自分で考える、、、
じぇじぇ!! 満点の星空に(優勝)
少しお見せします、「こどもの部決勝」
チーム中嶋・優勝インタビュー
クレーンの様なマシンのデモ
競技本番ではほとんど動かなかったのですが、司会者の粋な計らいによって動作デモをしました。これだけ大きいマシンは、以前「博士」が作ったのに続くものです。大勢の人をビックラさせたのでした。このようなマシンが月次と出てくるのが楽しみです。実はもう一つ面白いマシンがあるのですが、
まえばしロボコン2012 入室禁止の裏HP
2012のテーマは「タイムトラベラー120年の道をたどろう」

まえばしロボコン2012の模様を収録したDVDが出来上がりました。全体の時間は118分です。お申込みをお待ちしています。
価格は今回据え置きで1枚¥2,625.-(税込み)です。(今後、電気料金や消費税、諸々の税金が上がった場合は値上げとなる事があります。
お申し込みはメール、info@yogoemon.com FAX027-263-2579 又は電話にて、郵便代引き等にも対応しています。尚9月は半日出張が多いので出来るだけメールでお願いいたします。メールはこちら
予選の一部 定点カメラ
表彰式 壇上放置カメラ、無編集
予選の一部
相談コーナーと試走 8月15日 ロボット目線より
必見! ロボット目線カメラ   8月16日           下は二回目でロボカメのみの無編集
NEW JG1FYA ロボコン女子と対戦、しかし、                      車検等の様子
NEW 決勝短編
開会式と競技説明
中学生の部・準決勝
群馬経済新聞に中学生部門準優勝のFスピードの写真が載りました。こちらのブログから 
今回のDVDは車検の様子をたっぷりと入れますので次回の参考にしてください。
9月8日にDVDが出来上がりました。受注となりますのであらかじめメール又は電話等でお問い合わせ
下さい。価格¥2625.-(価格据置)

HDビデオからの写真があります。ここをクリック(サーバー容量を食いますので9月下旬まで限定)


DVD完成・編集後記
メカ好きの方には申し訳ないが、今回のロボコンで特に印象に残っていて頭に焼き付いている事があります。日立少年少女発明クラブは被災地からの参加でW優勝した事と参加者及び付添の方々もいつも明るく振る舞っていました。二つ目は、決勝になると毎年観客席は空きが多くなり入賞者以外の中学生がほとんど帰ってしまいます。今回、決勝の映像をご覧になれば解りますが、入賞しませんでしたが、最前列中央に車いすで参加した中学生が最後の決勝まで見ていました。この中学生の競技を映像で振り返ってみましたが、障害があるにも関わらずロボットがまるで体の一部の様に動いていました。この中学生とコンビを組んでいた相方は思いやりがあり、非常に細かく動いていたのが印象に残りました。この二人は将来、人の手となり足となるロボットを開発するに違いない。ロボコンの勝負も大事だが、勝負以外に心温まるものを見せてもらいました。今回は受験で参加出来なかった横山君は知り合いのF-スピード君が群馬経済新聞に写真が掲載されたので、市内中を走り回ったけど新聞の入手が不可能でした。そこで、群馬経済新聞社へ直接出向き、1部では販売しない新聞を新聞社のご好意で一部頂いた来ました。ここを借りて群馬経済新聞社にお礼を申し上げます。自分の事はともかく、上記の中学生や横山君の様に思いやりの気持ちが大切です。なのでロボコンであそぼうよ!!
「まえばしロボコン2011」DVDタイトル
今回のタイトル映像は、東日本大震災の復興を願い、建物が出来ていくのをイメージして作りました。
凄過ぎるマシンの車検
(検査官とのやり取り)
今回も凄過ぎるマシンが勢ぞろいしました。検査官とのやり取りが面白いです
表彰式・閉会式 舞台上固定カメラの映像で、ノーカット版です。DVDではエンディング映像となり、横カメラのアップとなります。左の映像はネット動画限定です。
決勝三試合ダイジェスト版
速報!「まえばしロボコン2011」決勝動画
舞台上の固定カメラの映像ですのでアップはありません。DVDでは上の映像の様に舞台上と競技台の2台を切り替えた映像となります。
一般の部・決勝
中学生の部・決勝
こどもの部・決勝
まえばしロボコン2011 参加者説明会 7月23日
クラブ活動等で参加の中学生はよ〜くご覧ください
ロングバージョン(30分50秒)
短縮版(5分23秒)
8月18日、カメラ的にみたもの
もうあと1日しか無いので常連常勝マシンが勢ぞろい、中でも中学生部門に個人参加する福田君のマシンは勝つために作られた、何と一回で4本の柱を同時に入れてしまうと言う秀作です。お母さんがTK役で柱を全部立てて屋根を付けるまで約3?4分ほど、本番でアクシデントが無ければ入賞間違いないはず、このために数日徹夜し、納得の行くマシンを作り上げたとか、こどもの部にも良いアイディアのマシンが、Jあ(ひ)る?ズは兄妹で2台のマシンで中学生部門とこどもの部に出場します。妹は何と小学一年生、コントローラーの操作も慣れたものでした。今年度はコントローラーを自作する人が増えました。多チャンネル時代です。
相談コーナーではクラブ活動等の中学生が悪戦苦闘している所が目立った。見回した所、半数以上が全く未完成状態でした。これで当日までに間に合うのだろうか。

一般の部ではチーム中嶋はもとよりmugen、スコーピオン、チーム、。等常勝グループが、あっと驚く様な仕掛けがあります。続きは当日のお楽しみです。
8月3日の相談コーナーは、午前中は中学生で賑わったそうですが、午後カメラを持って行ったので数人が工作をしていた程度でした。競技台で試走マシンがありましたが、まだ完成には至っておらず、撮れだかはほとんど無かったので次回に期待出来るか、撮れだかサイコロも振れず、一人個人参加の中学生で柱を操作するのにユニークなマシンが、・・・相談コーナー(教育プラザ5階)は見るだけでも参考になります。叉、ヒントもあるはずです。8月13日操短コーナーはとれ高無し、17日以降の競技台試走に期待
コントローラーは自分で作ろう
横山君出演の「前橋リモコン」用コントローラー製作動画です。自分で作ればスイッチの仕組みやハンダ付け等の勉強が出来ます。更にちょっとでは壊れない丈夫なスイッチが使用出来、ケースも自由に選べるので操縦者の手にあったものが出来ます。
作り方の説明はこちら(PDF)
相談コーナーへ行ってみるとハンダ付けの基本が出来ていない人が多いのにビックリ、このネット動画を観て勉強してください。

ハンダ付けビデオ YouTube
「まえばしロボコン2010」 ロボコン ネット動画
このHPはyogoemon.com(スガヤ電機)が運営する「まえばしロボコン」非公式HPです。ロボット製作場面や競技の模様をネット動画でお送りしてまいります。今回で11回目です。(スガヤ電機ではまえばしロボコンに協力しています)
参加者説明会での清水先生のマシン作りのヒントについて
今年度より一部を除きネット動画は限定公開モードとなります。(このHPのリンクのみご覧頂けます。検索は出来ません)
過去の「まえばしロボコン」ネット動画はこちらにあります。
まえばしロボコン2010 DVDタイトル映像
まえばしロボコン2010 DVDが完成しました。
単価¥2.625.- お申し込みはこちら(132分)
まえばしロボコン2010ネット動画
8月4日 相談コーナー第1日目(ハイビジョン)
8月7日 競技台でのテスト走行(きれいで早いマシン登場・中学生部門優勝しました
● 同上 スローバージョン
8月14日・16日の相談コーナーとテスト走行(チーム中島マシン登場)
8月17日 相談コーナーとテスト走行
8月19日のテスト走行
相談コーナー 8月20日(清水先生)
 
「まえばしロボコン2010」コンテスト当日ネット動画
 こどもの部・決勝         中学生の部・決勝       ● 一般の部・決勝
 
こどもの部・準決勝2試合      ● 中学生の部・準決勝2試合    ● 一般の部・準決勝2試合
 ●当日朝の様子、清水先生見て歩記   開会式〜競技説明        予選の一部分
 ●特集 日立少年少女発明クラブ編   ●閉会式
モーターとコントローラーを接続するコードについて
アダプターの電圧が3Vですので、細いコードを2m延ばしてモーターに負荷が掛かるとアダプターでの電圧が3Vあってもモーターの端子部分では電圧降下が起きます。従ってマシンの動作が遅くなったりします。マシン本体に負担が掛からない程度にコードは太いもの使用した方がモーターの性能を十分発揮することが出来ます。優勝マシンは凄く太いコードを使用しているのがお解りですね(同じ電力を送電する場合、細いコードで高電圧で送れば電流は少しで済みます。電力会社では発電したものを変電所で高電圧に変換すれば長距離を細い電線で送れると言う訳です)今後のコントローラー製作に役立てていただければ幸いです。

まえばしロボコン2009のDVDについて
1年経過しておりますが、何枚でもご用意出来ます。バックナンバーもOKです。価格¥2,625.-税込み(直接お引き取りの場合)お問い合わせはこちらまで、
10周年記念」過去のタイトル映像ハイライト(DVDより抜粋
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
まえばしロボコン2009 動画は2009年12月31日をもちまして終了しました。映像は残してありますが競技の音声はBGMに差し替えています。(YouTube)
相談コーナー 8月5日(初日ですが大盛況でした)写真はこちら
相談コーナー 8月8日 優勝候補マシンが試走
相談コーナー 8月12日(ハイビジョン)
相談コーナー 8月15日 型破りのマシンが登場!
相談コーナー 8月18日 走行テストと清水先生のアドバイス
相談コーナー 8月20日 博士マシンの走行テスト

子どもの部・準決勝第一試合  ● 子どもの部・準決勝第二試合    ●子どもの部・決勝
一般の部・準決勝第一試合   ● 一般の部・準決勝第二試合     ● 一般の部・決勝
中学生の部・準決勝第一試合  ● 中学生の部・準決勝第二試合    ● 中学生の部・決勝
当時と車検の様子・前半    ● 日立少年少女発明クラブ
      予選の一部
閉会式でのことば
2009年度DVDは16:9のワイド映像です。